パワプロであーしたりこーしたりブログ

パワプロ2022で色んなことをやっていきます。

オリジナルチームオンリーペナント・シーズン2・2年目前半(オープン戦〜オールスター前・前編

シーズン2年目となるナムコスターズ達。果たして今年はどのチームが優勝するのか。今回はオープン戦からオールスター前までのハイライトをお送りします。

f:id:famista_pawa:20220907120933j:image

なお、今年はワールドチャンピオンシップベースボールがあるのでワールドチャンピオンシップベースボールの内容もダイジェストでお送りします。

 

オープン戦

f:id:famista_pawa:20220907120844j:image
f:id:famista_pawa:20220907120841j:image
f:id:famista_pawa:20220907120847j:image

オープン戦では昨シーズンパ・リーグで2位から4位までのチームでやはり上位チームという事もあり苦戦を強いられた。

 

ワールドチャンピオンシップベースボール

f:id:famista_pawa:20220907121202j:image
f:id:famista_pawa:20220907121159j:image

4年に1度行われる野球の祭典ワールドチャンピオンシップベースボール。今回の日本代表メンバーはいかの選手になった。

 

f:id:famista_pawa:20220907121242j:image
f:id:famista_pawa:20220907121239j:image
f:id:famista_pawa:20220907121245j:image

f:id:famista_pawa:20220907121248j:image

日本代表は1次ラウンドで1勝2敗の成績を収め本戦進出には至らなかった。なお決勝ラウンドでは1次ラウンドを全勝を収めたドミニカ共和国が世界一に輝いた。

 

f:id:famista_pawa:20220907121419j:image
f:id:famista_pawa:20220907121416j:image
f:id:famista_pawa:20220907121421j:image
f:id:famista_pawa:20220907121412j:image

試合成績とベストナインは以下の通りに。

 

開幕戦・4月

f:id:famista_pawa:20220907121619j:image

開幕戦は昨シーズン2位のボンバーズ。
f:id:famista_pawa:20220907121621j:image
f:id:famista_pawa:20220907121616j:image

苦戦が予想されていたが投打が噛み合い見事5-2て勝利。2年連続で開幕戦勝利を決めた。

 

f:id:famista_pawa:20220907121734j:image
f:id:famista_pawa:20220907121724j:image

その後は連敗を挟むも投打共に調子の良さが続き、なんと首位に浮上。パ・リーグではグラディエーターズがぶっちぎりの成績を収めて首位に立った。


f:id:famista_pawa:20220907121731j:image
f:id:famista_pawa:20220907121727j:image

セ・リーグではペリカンズの新垣、モグラーズの村上選手が共に初受賞。パ・リーグは鈴本が初受賞となり、昨シーズンMVPを獲得したD.H選手が受賞した。

 

5月・交流戦

f:id:famista_pawa:20220908205840j:image
f:id:famista_pawa:20220908205843j:image

5月以降も快進撃が続くと思われたが交流戦によりパ・リーグの快進撃に飲み込まれ連敗に次ぐ連敗により5位にまで落ち、首位はボンバーズに明け渡した。一方パ・リーググラディエーターズが独走状態。


f:id:famista_pawa:20220908205837j:image
f:id:famista_pawa:20220908205847j:image

月間MVPはセ・リーグはゴールドモンキーズの赤田選手とボンバーズの桑原選手が受賞し、パ・リーググラディエーターズのラルフ選手とグランパス渡辺翔選手が受賞した。

 

6月

f:id:famista_pawa:20220908210109j:image
f:id:famista_pawa:20220908210106j:image

6月以降も連敗がなかなか抜け出せずに悪戦苦闘。昨シーズンに続き交流戦の順位はパ・リーグに独占されるという有様だった。

 

f:id:famista_pawa:20220908210146j:image
f:id:famista_pawa:20220908210150j:image

交流戦明けも負け続けたが何とか調子を取り戻し、4位に浮上。巻き返して初のクライマックスシリーズ出場を目指したいところ。

一方パ・リーググラディエーターズがぶっちぎりの強さを見せている。

 

f:id:famista_pawa:20220908210324j:image
f:id:famista_pawa:20220908210320j:image

月間MVPはグリフィンズの中岡選手とボンバーズの小橋選手が共に初受賞。パ・リーグ交流戦優勝の貢献者、河嶋選手とエアーズ選手が受賞を果たした。

 

次回は個人タイトル・MVP・新人王情報とトレード情報、雑感をまとめて紹介します。