パワプロであーしたりこーしたりブログ

パワプロ2022で色んなことをやっていきます。

このブログについて

こちらのブログはかつてパワプロ徒然草として活動するも失踪し、2022発売で改めて活動再開をしたねむり猫のはてなブログ用アカウントです。

 

こちらのブログでは主にパワプロ2022で作ったサクセス再現選手およびサクセス選手新解釈バージョン、ナムコスターズ選手やオリジナル選手を逐次アップしていく予定です。

 

また、こちらのブログの選手を他のブログやTwitterで公開する際は出来れば転載許可をいただけると嬉しいです。無断転載は誤解を与えるので出来ればやめて欲しいです。特に自作発言は絶対にやめてください。

 

Twitterのアカウントは@namcostars_PAWAです。フォローしてもらえると更新情報がすぐ分かるので是非フォローしてください。Twitterで選手を作っていたら運が良ければこのブログで紹介してくれるかも。

 

時にゆるく、時におかしく迷走しながらブログを更新していきます。フォローしていただけると幸いです。

 

LOVEPeaceorDIE

パワプロ2022記事リンクまとめ

 

ねむり猫がパワプロ2022で作成した記事をまとめました。

クリックするとチームの部分に飛ぶので閲覧してもらえると嬉しいです。

 

作成チーム

 

作成選手・チーム(ファミスタナムコスターズ選手)

 

オリジナルチームオンリーペナント

 

オリジナルチームオンリーペナントシーズン2

 

作成選手(サクセス選手・パワプロ3〜10)

 

作成選手(サクセス選手・パワプロ11〜15)

 

作成選手(サクセス選手・パワプロ2010~2016)

 

作成選手(サクセス選手・パワプロヒーローズ・2018〜2022)

 

作成選手(パワプロ新解釈選手)

 

作成選手(サクセス選手・パワポケ)

 

作成選手(オリジナル選手・よろず系)*1

*1:架空選手・選手代理紹介・サクセス選手ドラフト版…要するになんでもあり系

オリジナルチームオンリーペナント・シーズン2・ナムコスターズの10年を振り返る

f:id:famista_pawa:20221207170528j:image

ついに10年という節目を迎え、完結となったオリジナルチームペナント。

今回は完結編として自操作チームのナムコスターズの10年を振り返ります。

 

ナムコスターズ10年の軌跡

2022年・1年目(6位)

f:id:famista_pawa:20221207181436j:image
f:id:famista_pawa:20221207181439j:image

 

2023年・2年目(7位)

f:id:famista_pawa:20221207181456j:image
f:id:famista_pawa:20221207181459j:image

 

2024年・3年目(5位)

f:id:famista_pawa:20221207181620j:image
f:id:famista_pawa:20221207181623j:image

 

2025年・4年目(6位)

f:id:famista_pawa:20221207181644j:image
f:id:famista_pawa:20221207181647j:image

 

2026年・5年目(2位)

f:id:famista_pawa:20221207181708j:image
f:id:famista_pawa:20221207181711j:image

 

2027年・6年目(4位)

f:id:famista_pawa:20221207181731j:image
f:id:famista_pawa:20221207181745j:image

 

2028年・7年目(5位)

f:id:famista_pawa:20221207181817j:image
f:id:famista_pawa:20221207181820j:image

 

2029年・8年目(4位)

f:id:famista_pawa:20221207181837j:image
f:id:famista_pawa:20221207181840j:image

 

2030年・9年目(2位)

f:id:famista_pawa:20221207181858j:image
f:id:famista_pawa:20221207181901j:image

 

2031年・10年目(2位)

f:id:famista_pawa:20221207182003j:image
f:id:famista_pawa:20221207182008j:image

 

チーム記録

f:id:famista_pawa:20221207182022j:image
f:id:famista_pawa:20221207182025j:image
f:id:famista_pawa:20221207182028j:image
f:id:famista_pawa:20221207182031j:image

 

投手ベスト記録

f:id:famista_pawa:20221207182109j:image
f:id:famista_pawa:20221207182112j:image
f:id:famista_pawa:20221207182115j:image

 

野手ベスト記録

f:id:famista_pawa:20221207182143j:image
f:id:famista_pawa:20221207182146j:image
f:id:famista_pawa:20221207182149j:image
f:id:famista_pawa:20221207182152j:image

 

あとがき

ついに10年という節目を迎え、オリジナルチームオンリーペナントもシーズン1を含めればほぼ半年かけて無事完結しました。そもそもこの企画をやろうと思ったきっかけは、「ナムコスターズバンダイナムコスターズ作ったし、どうせなら他のフォロワーさんのオリジナルチームでペナントをやってみよう!」という軽い考えからでした。

最初の目標は10年以内にナムコスターズを優勝させる!という事でしたが結果的に優勝どころかAクラスは10年のうち3回…とある意味ナムコスターズらしい10年間だったなーと感じます。

それでもシーズン2という名分ですが10年という期間を最後までやり通せたのは以前自分がブログを逃げたことに対して「今度は絶対に投げ出さないぞ!」という根性とこのブログを見ている方のおかげなんだろうなぁとひしひしと感じています。

そして、これからの予定ですがしばらくTwitterとブログを休止してパワプロ2022が2023年データがアップロードされた際に今度は以前作った琉球ブラックサンダー*1を主軸にしてまたオートペナントをやろうかと計画しています。詳しいことはまた2023年のお正月辺りで発表しようかと思っています。

最後になりますが、チームを提供してくれたルイセンコさん、柱さん、野村中務少輔さん、ザンギ兄弟さん、田殿汰那さん、d_yaさん、Spicaさん、senさん、kashiさん、tree Poplarさん、そしてこのブログを応援してくれたTwitter&はてなブログの皆さん、本当にありがとうございました!!

byねむり猫(旧名・野球ゲーム馬鹿一代)

 

 

オリジナルチームオンリーペナント

*1:作成元のトラ氏には承諾済み

オリジナルチームオンリーペナント・シーズン2・10年目後半(7月〜シーズン終了)・後編

今回は10年目の年間タイトル・新外国人情報・1年間を振り返った総括をまとめていきます。

 

年間タイトル

MVP・沢村賞・新人王

f:id:famista_pawa:20221207163239j:image
f:id:famista_pawa:20221207163243j:image
f:id:famista_pawa:20221207163246j:image

【総評】

MVPはセ・リーグ首位打者こそペリカンズの友沢選手に譲ったものの二冠王に輝いたモグラーズのネロ選手とパ・リーグ本塁打王に輝き、優勝に貢献した林田選手に選ばれた。

新人王はセ・リーグが113試合マスクを被り、13ホーマーを記録したモグラーズの近澤選手と139試合に出場してルーキーでの本塁打記録を大幅に更新する38ホーマーを達成したバルカンズの王選手が選ばれた。

沢村賞最多勝を記録し、チームの日本一にも貢献したバンダイナムコスターズの天海春香選手が受賞した。

 

個人タイトル

f:id:famista_pawa:20221207163259j:image
f:id:famista_pawa:20221207163303j:image
f:id:famista_pawa:20221207163306j:image

 

新外国人情報

今シーズンは18選手の助っ人外国人が加入した。

 

モグラーズ

5/14 アデル・ヘイズ
6/27 ハムレット・コールス

f:id:famista_pawa:20221207164331j:image
f:id:famista_pawa:20221207164334j:image

 

ナムコスターズ

6/6 ランディ・ユーバンク

f:id:famista_pawa:20221207164343j:image

 

みきゃんズ

2/20 エリオット・コリアー
3/8 ビクター・ブライズ

f:id:famista_pawa:20221207164356j:image
f:id:famista_pawa:20221207164359j:image

 

グリフィンズ

3/29 ウルフガング・セスナ
7/31 ゲイソン・ヘイワード

f:id:famista_pawa:20221207164410j:image
f:id:famista_pawa:20221207164414j:image

 

ゴールドモンキーズ

3/24 アルドヘルム・バイヤーズ

f:id:famista_pawa:20221207164424j:image

 

ペリカン

7/8 ブラッドレー・ボードマン

f:id:famista_pawa:20221207164433j:image

 

ボンバーズ

3/2 エイブラム・ジェニングス

f:id:famista_pawa:20221207164442j:image

 

パーフェクトスター

2/26 コリン・クライトン
3/28 ジェレミー・アディンセル

f:id:famista_pawa:20221207164454j:image
f:id:famista_pawa:20221207164458j:image

 

バロンズ

2/27 アレックス・ハンプシャー

f:id:famista_pawa:20221207164509j:image

 

サンダーボルツ

2/23 チャス・アンダーウッド

f:id:famista_pawa:20221207164519j:image

 

バルカンズ

5/22 ユリエル・グレンジャー
6/29 グウィン・バベッジ

f:id:famista_pawa:20221207164529j:image
f:id:famista_pawa:20221207164532j:image

 

グラディエーター

2/10 ローリン・フォレスター

f:id:famista_pawa:20221207164542j:image

 

バスターズ

3/21 デイビス・エクランド

f:id:famista_pawa:20221207164551j:image

 

1年を振り返って

遂に最終年を迎えたオリジナルチームペナント、自分のチームも投手陣の大幅補強を敢行し、万全の体制で挑みましたが結果的に2位になりました。正直言ってバンダイナムコスターズが完全にレベチすぎて歯が立たなかったです。10ゲーム差もつけていますし。それでもナムコスターズらしい試合展開を見せられて、連勝と連敗の波がありましたけど個人的には本当に満足できるような1年じゃないかと思えるシーズンでした。悔いは無いです、一応。

 

次回はナムコスターズの10年間を総まとめとして振り返ります。

オリジナルチームオンリーペナント・シーズン2・10年目後半(7月〜シーズン終了)・前編

今回は7月からシーズン終了までのダイジェストをお送りします。

 

7月・オールスター

f:id:famista_pawa:20221207134935j:image
f:id:famista_pawa:20221207134938j:image
f:id:famista_pawa:20221207134941j:image
f:id:famista_pawa:20221207134944j:image
f:id:famista_pawa:20221207134947j:image
f:id:famista_pawa:20221207134950j:image
f:id:famista_pawa:20221207134953j:image

オールスターファン投票の最多投票選手はセ・リーグバンダイナムコスターズの天海春香選手、パ・リーグガーディアンズの中田選手となった。

 

f:id:famista_pawa:20221207135007j:image
f:id:famista_pawa:20221207135010j:image
f:id:famista_pawa:20221207135013j:image
f:id:famista_pawa:20221207135016j:image

1試合目は地方球場での試合に。序盤こそ大量得点でセ・リーグがリードしたものの終盤にパ・リーグの打撃陣が火を噴き、10-10で引き分けとなった。

 

f:id:famista_pawa:20221207135101j:image
f:id:famista_pawa:20221207135104j:image
f:id:famista_pawa:20221207135107j:image
f:id:famista_pawa:20221207135110j:image

 

f:id:famista_pawa:20221207135122j:image
f:id:famista_pawa:20221207135125j:image

公式戦では勝てば連勝、負ければ連敗という非常に不安定な試合運びを繰り返してはいるものの、蓋を開けて見れば2位という展開に。優勝こそ絶望的だがAクラスは堅そうだ。

f:id:famista_pawa:20221207135139j:image
f:id:famista_pawa:20221207135142j:image

月間MVPはセ・リーグがみきゃんズの村山選手とバンダイナムコスターズのユイト選手、パ・リーグがサンダーボルツのグレイ選手とバルカンズの王選手となった。

 

8月

f:id:famista_pawa:20221207135204j:image
f:id:famista_pawa:20221207135207j:image

8月に入ると驚異的な連勝を見せ、一時的だが1位との差を1桁に減らすものの終盤で失速。それでも3位以下のゲーム差を確実に伸ばし、6.5ゲーム差までに伸ばしていった。

f:id:famista_pawa:20221207135222j:image
f:id:famista_pawa:20221207135225j:image

月間MVPはセ・リーグがみきゃんズの大内選手とボンバーズの岩本選手、パ・リーググランパスの藤間選手とバータス選手となった。

 

9月

f:id:famista_pawa:20221207135246j:image
f:id:famista_pawa:20221207135249j:image

優勝こそバンダイナムコスターズに譲ったものの9月に入ってもナムコスターズの調子は衰えず、2年連続のクライマックスシリーズ出場を確定させた。

f:id:famista_pawa:20221207135310j:image
f:id:famista_pawa:20221207135313j:image

月間MVPはセ・リーグバンダイナムコスターズのキュータ選手とボンバーズのグレー選手、パ・リーグがバルカンズの桂選手とタリンブル選手となった。

 

 

クライマックスシリーズ日本シリーズ

f:id:famista_pawa:20221207135352j:image
f:id:famista_pawa:20221207135355j:image
f:id:famista_pawa:20221207135358j:image
f:id:famista_pawa:20221207135401j:image

ファーストステージでは昨シーズン同様みきゃんズとの試合に。一時劣勢になる展開だったが逆転や逃げ切りで何とか2年連続でファイナルステージに駒を進めた。

 

f:id:famista_pawa:20221207135420j:image
f:id:famista_pawa:20221207135423j:image
f:id:famista_pawa:20221207135429j:image
f:id:famista_pawa:20221207135426j:image
f:id:famista_pawa:20221207135432j:image

しかしファイナルステージはバンダイナムコスターズに1勝するも投打共に勢いに負け、アドバンテージ込みで4勝を許す結果となった。

 

f:id:famista_pawa:20221207135434j:image
f:id:famista_pawa:20221207135437j:image

パ・リーグは優勝チームのサンダーボルツが2敗するも日本シリーズに。日本シリーズは勢いの止まらないバンダイナムコスターズがストレート勝ちを収め、日本一を達成した。

 

最終成績・チームグラフ

f:id:famista_pawa:20221207135444j:image
f:id:famista_pawa:20221207135447j:image

 

次回は年間タイトル、今年加入した助っ人、1年を振り返った総評をまとめていきます。

オリジナルチームオンリーペナント・シーズン2・10年目前半(オープン戦〜6月まで)・後編

今回はオールスター以前の個人タイトルとトレード情報、そして10年目前半を振り返った雑感を纏めます

 

タイトル関連

MVP・新人王・沢村賞

f:id:famista_pawa:20221207092031j:image
f:id:famista_pawa:20221207092034j:image
f:id:famista_pawa:20221207092037j:image

MVPは目下2冠を独走中のネロ選手と32本塁打をマークしている林田選手が1歩リード。

新人王はセ・リーグが混戦気味で65試合マスクを被っているモグラーズの近澤選手が僅かにリード。パ・リーグは新人ながら15本塁打をマークしている王選手が圧倒的な大差をつけている。

沢村賞バンダイナムコスターズが独占しており、現在最速で10勝を果たしている天海春香選手が僅かにリードといった状態だ。

 

個人タイトル、セ・リーグ

f:id:famista_pawa:20221207092049j:image
f:id:famista_pawa:20221207092053j:image
f:id:famista_pawa:20221207092107j:image

 

個人タイトル、パ・リーグ

f:id:famista_pawa:20221207092117j:image
f:id:famista_pawa:20221207092120j:image
f:id:famista_pawa:20221207092123j:image

 

 

トレード情報

f:id:famista_pawa:20221207092134j:image
f:id:famista_pawa:20221207092137j:image

2/18 パーフェクトスター・大引↔サンダーボルツ・大西


f:id:famista_pawa:20221207092141j:image
f:id:famista_pawa:20221207092145j:image

3/24 グリフィンズ・森越↔ペリカンズ・上村

 

前半を振り返って

遂に最終シーズンとなったオリジナルチームペナント。今年は本気でFAで投手陣の補強を敢行して個人的には万全の状態でいたのですが予想以上にナムコスターズは苦戦しているらしく、3位辺りに落ち着きました。先発陣もイマイチピリッとしていないところが多く、正直優勝もできないかもしれませんがせめて最終年はAクラスで締めくくればいいなんて思っています。

 

 

次回はオールスターからシーズン終了までダイジェストでお送りします。

オリジナルチームオンリーペナント・シーズン2・10年目前半(オープン戦〜6月まで)・前編

f:id:famista_pawa:20221207091525j:image

ついに最終年となったオリジナルチームペナント、昨シーズン惜しくも優勝を逃したナムコスターズ、果たして有終の美を飾れるか。

f:id:famista_pawa:20221207091537j:image

なお、今年はワールド・チャンピオンシップ・ベースボールが開催されるためその内容もダイジェストでお送りします。

 

オープン戦

f:id:famista_pawa:20221207091547j:image
f:id:famista_pawa:20221207091550j:image
f:id:famista_pawa:20221207091553j:image

オープン戦は1勝1敗1分とそこそこの試合展開となった。

 

ワールド・チャンピオンシップ・ベースボール

f:id:famista_pawa:20221207091638j:image
f:id:famista_pawa:20221207091641j:image
f:id:famista_pawa:20221207091644j:image
f:id:famista_pawa:20221207091647j:image
f:id:famista_pawa:20221207091626j:image
f:id:famista_pawa:20221207091629j:image
f:id:famista_pawa:20221207091632j:image
f:id:famista_pawa:20221207091634j:image
f:id:famista_pawa:20221207091650j:image

 

開幕戦・4月

f:id:famista_pawa:20221207091702j:image
f:id:famista_pawa:20221207091705j:image
f:id:famista_pawa:20221207091708j:image
f:id:famista_pawa:20221207091711j:image

開幕戦は昨シーズン5位のグリフィンズ。1回から早くもゴーリング選手のホームランが飛ぶ展開に。その後も失点は許すものの安定した試合運びを見せ4-2で開幕戦勝利を飾った。

f:id:famista_pawa:20221207091722j:image
f:id:famista_pawa:20221207091725j:image

しかしその後は連敗が相次ぎ一時的だが6位に落ちる展開があったもののその後は5連勝で何とか3位に落ち着いた。

f:id:famista_pawa:20221207091755j:image
f:id:famista_pawa:20221207091759j:image

 

 

5月

f:id:famista_pawa:20221207091737j:image
f:id:famista_pawa:20221207091740j:image

5月も投打の噛み合わない試合展開が続き、昨シーズン好調だった投手陣も思っている以上に奮わず一時的に6位に落ちることがあったが、それでも丁寧な試合展開を続け、何とか4位をキープしている。

f:id:famista_pawa:20221207091810j:image
f:id:famista_pawa:20221207091814j:image

 

6月

f:id:famista_pawa:20221207091824j:image
f:id:famista_pawa:20221207091827j:image

やはりナムコスターズ交流戦が苦手らしく投打ともにパ・リーグ陣に悪戦苦闘を強いられ、最終的に交流戦は同率10位という結果に至った。

f:id:famista_pawa:20221207091837j:image
f:id:famista_pawa:20221207091840j:image

しかし交流戦を明けると何か吹っ切れたのかこれまでの調子の悪さが嘘のように勝ちを重ね、3位に食らいついた。首位を独走中のバンダイナムコスターズに食らいつけるか要注目だ。

f:id:famista_pawa:20221207091849j:image
f:id:famista_pawa:20221207091853j:image

 

 

次回は6月までの個人タイトル・MVP・新人王情報とトレード情報、前半を振り返った雑感をまとめます。