パワプロであーしたりこーしたりブログ

パワプロ2022で色んなことをやっていきます。

パワプロの色々考えていた物の近況報告

今日は選手更新はおやすみですがちょっと最初期に言っていた自身が考えていた企画の近況報告について話そうかと思います。

 

まずレ・リーグ全チーム再現計画ですが、断念することにしました

理由としては2つありまして、1つが下手な再現選手より架空選手の作成が自分にとってかなり大変なこと、もう1つが6チームも作ることが技量や時間的に無理なことです。期待してくれた方、本当に申し訳ないです。

 

次に自身がTwitterとブログを始めるきっかけのナムコスターズパワプロ再現計画ですが、改めて再開することにしました!

f:id:famista_pawa:20220518120130j:image

理由としてはまずパワフェスで入手条件が厳しめの獅乃木と鳴海がロックオンバットバグ*1込みで獲得出来たことです。(まぁ獅乃木は獲得の2日後にアップデートで加入条件が緩和されるという通知が来ましたが…)

もう1つはサクセスの立ち回りがある程度分かるようになったということです。最初は右も左も分からずに始めたので再現出来るか不安になり断念したのですが、ある程度サクセスの立ち回りが分かるようになり、改めて再現することにしました。

 

ただ、このまま選手作成しようとすると下手すれば途中で諦めかねないという事になりそうなのでナムコスターズ再現計画のレギュレーションを2つ定めて作ろうかと思っています。

 

まず1つ目がナムコスターズの選手能力をペナントで12球団と互角に戦えるように能力を下げて作ることです。

 

f:id:famista_pawa:20220519125612j:image

例としてパワプロファミスタの能力をソフトバンク松田宣浩選手で比較してみましょう。

 

f:id:famista_pawa:20220519125643j:image
f:id:famista_pawa:20220519125641j:image

※上がファミスタ2020、下がパワプロ2020Ver.1.0の松田宣浩選手の能力。パワプロの方が少し見えづらいので申し訳ないです。

見ての通り、ファミスタの方がパワプロより査定が結構甘いのです。

特にファミスタ2020はかなり甘めに見積もっていてファミスタの過去作で言うレベル15ぐらいの強さになっています。

過去の自分はナムコスターズの選手能力は本来の能力にした方が良いと考えていたのですが、実際にファミスタの本来の能力で考えてノートにまとめてみた所、思った以上に強くなって諦めてしまいました。

なので今回はペナントで回すという前提で中堅クラスのチームとしてある程度ナムコスターズの能力を以下の記事を参考にして弱くして作ろうかと思っています。

 

2つ目が段階的にファミスタの作品ごとに選手を作るということです。

 

これはむしろモチベーション関連の事で、最初は一気にガッツリ作っていこうかと考えていたのですがそうなると余計プレッシャーになってしまうことが自分が選手再現を作っていく事で分かりました。なので上から

と順番で作っていこうかと考えています。

 

最初期は高を括ってナムコスターズ1本で作ろうと考えていて頓挫してしまったので、今度はサクセス選手再現・新解釈選手再現・ナムコスターズ選手作りと3つの基軸を作ってマイペースにやっていこうかと思っています。

 

 

あと本当に余談なんですが元々はパワプロ2022で新規追加された投手の登場シーンがアプデで追加されてから作ろうかと考えていたのですが、冷静に考えてもしかしたら仕様かもしれないと思ったので予定より早めにアップしました。

*1:Switch版パワプロ2022のみ発生するバグでパワフェスで1回戦、2回戦と連続でロックオンバットを使うとその後の試合以降でロックオンレベルが5に固定されるというバグ。