パワプロであーしたりこーしたりブログ

パワプロ2022で色んなことをやっていきます。

オリジナルチームオンリーペナント・シーズン2・9年目シーズンオフ(ドラフト・契約更改・FA)

今シーズンも無事に迎えられたシーズンオフ。来シーズンでいよいよ最終年になるオリジナルチームペナントだが、活躍出来る新戦力は現れるのか。

今回は9年目の各球団のドラフト会議・契約更改・フリーエージェントの状況をまとめました。

 

ドラフト会議

f:id:famista_pawa:20221206124345j:image
f:id:famista_pawa:20221206124348j:image

なんと言っても注目を集めたのが夏の甲子園で優勝を果たし、投手としても打者としても活躍を果たした王貞治選手。王選手は打撃に専念したいということで野手一本でやると明言。昨年のやまもも選手のような事が想定されていたが3球団の指名になり、バルカンズが指名。他にも八木選手、早瀬選手、片柳選手が3球団の重複指名となった。

 

指名選手一覧・1位選手紹介

 

モグラーズ

f:id:famista_pawa:20221206144659j:image
f:id:famista_pawa:20221206144750j:image

早瀬英俊(大卒/外野手)

驚異的な瞬発力を誇る北陸の走り屋。

足の速さだけではなく圧倒的な肩の強さでどんな進塁も許さない。打撃力はまだまだ発展途上だが即レギュラーも有り得る選手だ。

 

ナムコスターズ
f:id:famista_pawa:20221206144702j:image
f:id:famista_pawa:20221206144753j:image

黒瀬雅樹(大卒/外野手)

全日本選手権大会優勝を果たした東北の走り屋。

走塁だけではなく意外性溢れるパンチ力も秘めており、地肩も良いのが特徴的。実力面はピノに劣るが持ち前の機動力でレギュラー奪取も夢では無い。

 

みきゃんズ
f:id:famista_pawa:20221206144705j:image
f:id:famista_pawa:20221206144756j:image

村田修一(大卒/内野手・転生選手)

九州四天王の一角で北九州の大砲と呼ばれた強打者。

直球には強く芯に当たればスタンド入りは容易いパワーヒッター。一方で全体的に粗削りな部分も多い。敵は多いが将来のホームラン王にもなれる逸材だ。

 

バンダイナムコスターズ
f:id:famista_pawa:20221206144709j:image
f:id:famista_pawa:20221206144758j:image

片柳義朗(大卒/投手)

162キロの直球でねじ伏せる南九州の剛速球。

伸びのあるストレートはずば抜けており、メンタル面の強さもスカウト陣から高評価を得ている。一方で序盤と終盤の詰めの甘さが不安視されているのが難点。ハマれば面白い選手になれる逸材。

 

グリフィンズ
f:id:famista_pawa:20221206144712j:image
f:id:famista_pawa:20221206144802j:image

郷宏明(高卒/内野手)

高校生らしからぬ瞬発力が持ち味の選手。

ここぞ言うチャンスの場面にも強く、結果を残してきた。一方で攻守に関してはまだまだ発展途上な部分も。素質はある分将来のリードオフマンになれるか。

 

ゴールドモンキーズ
f:id:famista_pawa:20221206144715j:image
f:id:famista_pawa:20221206144805j:image

水嶋将司(大卒/投手)

全日本選手権大会ベスト4を記録した関東のドクターK

3種類の変化球を巧みに操り、ここぞという場面で活躍が出来た技巧派投手。メンタル面の強さも高評価されており、新人王最有力候補としても名高い選手だ。

 

ペリカン
f:id:famista_pawa:20221206144719j:image
f:id:famista_pawa:20221206144808j:image

金丸康弘(高卒/投手)

夏の甲子園準優勝を経験した技巧派ピッチャー。

3種類の落ちる変化球が持ち味で、球持ちの良さもスカウトから高評価を与えた。少し打たれ弱い部分もあるが即戦力として活躍出来る逸材。ライバルの王選手に差を付けられるか。

 

ボンバーズ

f:id:famista_pawa:20221206202049j:image

f:id:famista_pawa:20221206202022j:image

河田祐紀(社会人/内野手)

強肩強打が持ち味のポテンシャル溢れる選手。

足こそ遅いもののベースランの速さが売りで、相手に追い討ちをかけるメンタルの強さも特徴。一方でエラーの多さが目立ちやすく、全体的に穴の多い選手。低迷しがちなボンバーズを救う一手となるか。

 

ガーディアンズ
f:id:famista_pawa:20221206144725j:image
f:id:famista_pawa:20221206144815j:image

金澤高明(社会人/投手)

夏の全国大会準優勝を果たした長野のドクターK

総合力の高さは屈指で、ピンチの場面には滅法強い実力派。一方で球質の軽さが目立ち、ホームランも多い。しかし実力はピカイチ。プロでも発揮できるか。

 

パーフェクトスター
f:id:famista_pawa:20221206144728j:image
f:id:famista_pawa:20221206144818j:image

浜崎洋(高卒/投手)

関東のドクターKと呼ばれた技巧派ピッチャー。

スタミナこそ無いものの切れ味抜群のカットボールとフォークを武器にあらゆる打者の三振を奪った。クイックの上手さも逸品級。中継ぎエースとして躍進できるか。

 

バロンズ
f:id:famista_pawa:20221206144732j:image
f:id:famista_pawa:20221206144821j:image

八木哲也(社会人/投手)

社会人No.1投手として名高い好選手。

切れ味あるHスライダーと151キロの速球を武器に相手の三振を奪った。安定した球速を出せる所も強みで、即戦力投手として活躍出来る逸材。

 

サンダーボルツ
f:id:famista_pawa:20221206144735j:image
f:id:famista_pawa:20221206144824j:image

大坂敬之(社会人/内野手)

巧みな守備力が武器の名手。

また、走塁面も優秀で確実に相手ランナーの隙を突いて盗塁する瞬発力も持ち備えている。打撃面は不安が残るが代打としても実績を残している。巧みな守備で即レギュラーだ。

 

バルカンズ
f:id:famista_pawa:20221206144738j:image
f:id:famista_pawa:20221206144827j:image

王貞治(高卒/内野手)

夏の甲子園優勝を果たした甲子園のスター。

高校野球では投手としての起用が多かったが打撃もずば抜けており投手ながら30ホーマーを記録、打者としての入団となった。打撃力は10年に一度の逸材と呼ばれるほど。正真正銘のキングになれるか。

 

グランパス
f:id:famista_pawa:20221206144741j:image
f:id:famista_pawa:20221206144830j:image

大堀昌也(社会人/捕手)

社会人No.1捕手と名高い強肩選手。

捕手でありながら足の速さも特徴的で守備力も平均的。一方で三振やエラーの多さが目立ち、打撃面にも粗が多い。守備力は高い分、技術面を鍛えて正捕手の座を狙いたい。

 

グラディエーター
f:id:famista_pawa:20221206144744j:image
f:id:famista_pawa:20221206144833j:image

門田勝也(大卒/投手)

四国の剛速球と呼ばれた本格派投手。

149キロの速球は他選手と比べるとさほど速くはは無いが速めの変化球で相手のゴロを誘う技ありの投球術が武器。しかし制球力のなさやシュート気味の直球も目立つが、将来のエースとしての素質は充分ある選手だ。

 

バスターズ
f:id:famista_pawa:20221206144747j:image
f:id:famista_pawa:20221206144836j:image

飯沼満(高卒/外野手)

高校No.1外野手と呼ばれた好選手。

打撃面に関してはまだまだ発展途上だが、走守に関してはプロの選手でも張り合える実力の持ち主。技術面でも他選手と比べて優秀。長らく低迷に苦しむバスターズの希望の星になれるか。

 

FA移籍選手

モグラーズ

ハイパー亀田→ナムコスターズ

(FA補償で萩原選手が移籍)

 

バンダイナムコスターズ

宮本ひかり(残留)

 

ゴールドモンキーズ

赤田→グランパス

岩本→ボンバーズ

 

みきゃんズ

明石神→バロンズ

 

ボンバーズ

小橋→グランパス

 

グリフィンズ

杉江(残留)

林田→サンダーボルツ

 

バロンズ

浅村→バルカンズ

伊東→ナムコスターズ

外山→パーフェクトスター

 

グラディエーター

成野→バロンズ

 

バルカンズ

東條→バスターズ

芦谷→ガーディアンズ

 

パーフェクトスター

聖沢→ナムコスターズ

山口→ナムコスターズ

 

サンダーボルツ

ブレナン(残留)

石井→ガーディアンズ

 

グランパス

新井→ガーディアンズ

高谷→バスターズ

 

自由契約選手

モグラーズ

ディズリー(帰国)
ミゲル(帰国)
鶴岡→ゴールドモンキーズ
一色
久本
山森
松葉
越後


ペリカン

スチュワート(帰国)→ゴールドモンキーズ
高山
浅尾
佐藤
沢木
小山
上守


バンダイナムコスターズ

ホール(帰国)
熊代

穴田
玉川
杉村
王子→ナムコスターズ

 

ナムコスターズ

フェンディ(帰国)
石渡
クラーク
白倉→ペリカン
丸山
ドッサー
アデル

ゴールドモンキーズ

シンクレア(帰国)
エイリー(帰国)
進藤
真中
種田
川村
田辺
赤川

 

みきゃんズ

里中
石橋
下平
石崎
堀池
黒岩

 

ボンバーズ

清水弟
満田
古内
陽頑童(引退)
照井
菅沼
大河

 

グリフィンズ

ボイトラー(帰国)
アトリー(帰国)
関口
麻生(引退)
重松
新井
山科
渡部

バロンズ

コプリー(帰国)
馬渡
堀之内
野尻
葛西
宮出→みきゃんズ
水沢


グラディエーター

ノリス(帰国)
石田
岩山
長田
河本
川添
D.H(引退)

バルカンズ

バータス(帰国)
アッカー(帰国)
コルトレーン(帰国)→ガーディアンズ
元西
神喜
田浦
阿藤
新木
矢部

パーフェクトスター

クルック(帰国)
ボディ(帰国)
海藤(引退)
古木(引退)
廣井
粟田(引退)
出川
海田

バスターズ

ダルントン(帰国)→パーフェクトスター
フラナガン(帰国)
松山(引退)
山本
遠藤(引退)
守保
ジャッジ
シャロンナムコスターズ


サンダーボルツ

ダニエルズ(帰国)
濱田(引退)
下田
木下(引退)
石橋
小柳
櫛田

ガーディアンズ

ディルク(帰国)
ディズレーリ(帰国)
ゲートスケル(帰国)
手塚遼
野村
川上(引退)
花輪
楠田
森川


グランパス

ヘイズ(帰国)
子日
藤澤(引退)
今福
金子
ラファエル